きんちゃんの遊び場

このサイトはきんちゃん(金丸航大)が運営するサイトです。

きんちゃん日記

ぼっち歴21年が語るぼっちのメリット

皆さん、こんにちは、こんばんは、おはようございます!

どうも、きんちゃんです!

きんちゃん日記更新できていなくてすいません。

話を切り替えて、今回のテーマは「ぼっち」です。

皆さんは、「ぼっち」という言葉に対してどんなイメージを持っていますか?

友達居なくてかわいそうとか、絶対ひとりは嫌だという方もいるかもしれません。

また、本当はひとりでいたいけど周りの目が・・・という方もいるかもしれません。

そんなひとりでいたいのにという方に朗報です。

なんと、ぼっちでいることはとても良いことばかりなんです。

では、ぼっちのメリットについて話していただきましょう!

ぼっち歴21年のきんちゃんさーん!

はい、こちら現場のきんちゃんです。

今回はぼっちでいることのメリットをお伝えしていけたらと思います。

まず1つ目のメリットは自分の時間が圧倒的に増えるということです。

 

これは、もう当たり前のことですが、友達がいないので、一緒に過ごす時間や遊びに行く時間が減ります。

その時間で自分が本当に好きなことに時間が割けるんです。

 

自分の好きなことに時間が割けたら人生の幸福度はぐんとあがります。

 

2つ目のメリットは自分の好きなが極められるこということです。

 

何事も極めようと思ったら時間が必要ですよね。

ぼっちでいることによって時間が割けるため好きなことを極めることが出来ます。

3つ目のメリットは自分の好きなことが見つけられるということです。

ぼっちになっても、好きなことがないからつまんないやんってなる方もいらっしゃるかもしれません。

安心してください。

ぼっちになり、時間が出来るとなにかしたいという気持ちが出てくると思います。

やりたいことが出てきたらとりあえずやってみることです。

実際にやってみて、楽しくなければやめれば良いし、楽しければ続ければいい。

ただ、それを繰り返していけば好きなこと、やりたいことがたくさん出てくると思います。

~最後に~

最初は、ぼっちになることに抵抗を覚えるかもしれません。

僕も最初は、ひとりでいることが嫌でした。

周りから冷たい目で見られないかなと思っていた時期もありました。

でも、このままこんな人生で終わるのは嫌だなと思ったんです。

自分のやりたい、したいと思ったことにいっぱい時間を使いたいし、自分の好きな人とたくさんの時間一緒に居たい!

その気持ちの方が日々強くなっていったんです。

だから、僕はぼっちになりました。

ぼっちになりたいけどなる勇気がない方は、勇気を振り絞ってぼっちになってみてください。

幸福度がとてつもなく上がると思います。

以上、現場のきんちゃんからでした!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

では、また(^^)/


スマホより小さい財布!トップページ教習から煙が出た件についてPART3>>