きんちゃんの遊び場

このサイトはきんちゃん(金丸航大)が運営するサイトです。

きんちゃん日記

念願のベンチ入り!だが・・・PART2

皆さん、こんにちは、こんばんは、おはようございます!

どうも、きんちゃんです!

今回は、前回上げた「念願のベンチ入り!だが・・・」の続きです!

大変長らくお待たせいたしました。

では、きんちゃん坊やの物語をご覧ください。

 

どうぞ!

ベンチ入りを果たしたきんちゃん坊や。

もらった番号もそこそこ良くてわくわくしていた。

やっと試合に出れる。

そして、試合当日。

はじめての試合で少し緊張していた。

ベンチ入りを果たしたメンバーたちでのウォーミングアップ。

ウォーミングアップってこんな感じなんだ。

慣れないウォーミングアップを終え、いよいよ試合開始。

最初に出る選手の発表。

僕の名前は呼ばれなかった、

きんちゃん坊や:「まぁ、最初だし、あとで出させてもらえるだろ」

そんなことを考えながら、ベンチに座った。

そして、はじまった試合。

どちらのチームも全力で戦い、接戦を繰り広げていた。

そして、先生が選手交代の合図を出した。

きんちゃん坊や:「ようやく、僕の番が来た」

試合に出れる。

ウキウキな気分と緊張感が出てきた。

そして、先生が交代選手の名前を呼ぶ。

〇〇!

その名前は僕の名前ではなかった。

きんちゃん坊や:「え、順番的に僕じゃないん?」

絶対に自分の名前が呼ばれると思っていた。

きんちゃん坊や:「あ、でも先生は僕のこと、最後までとっておこうと思ってるねんな。」

そんなことを考えながらベンチで応援していた。

先生は次々に選手交代をしていく。

一向に呼ばれないきんちゃん坊やの名前・・・

きんちゃん坊や:「このままやったら試合が終わってしまう・・・」

そんなことを考えながらじっと自分の番を待つきんちゃん坊や。

そして、自分以外の選手が全て呼ばれて、試合終了。

きんちゃん坊や:「え、僕は?まだ試合出てないんやけど。」

そうなんです。

念願のベンチ入りを果たしたのにも関わらず、きんちゃん坊やは試合に出れなかったのです。

しかも、自分以外の選手は出ていたのにも関わらず。

そして、試合終わりの帰り道。

一緒に帰っていたメンバーに笑い者にされたきんちゃん坊やであった。

めでたしめでたし。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

ようやく試合に出れるとウキウキしていたきんちゃん坊や。

こんなことってありますか?(笑)

未だに試合に出れなかった理由が分からないのですが、あれは一体何だったのか?(笑)

そんな、きんちゃん坊やの苦い思い出でした。

では、また(^^)/


<<ミニマリストの持ち物~お出かけ編~トップページ3畳の部屋で生活!?>>